>

良い収納とはどのようなものか

使うものはまとめておく

洗濯バサミやネットなどは、洗濯の時に毎回必要になります。
それぞれを別の場所で保管していると、探すのに時間が掛かります。
効率良く家事をするためには、余計な時間を短縮してください。
そのために、同じ時に使う道具をまとめておきましょう。
一緒の箱に入れておくと、それを取り出すだけで準備が完了するので楽です。

箱に入れることで、失くすことを避けられます。
シンプルな箱なら見栄えも良いので、洗面所の雰囲気に合います。
特に洗濯バサミは小さいものが多いので、失くしやすいです。
失くしたらまた買わなければいけないので、余計な費用発生します。
洗面所に箱をいくつか置く際は、サイズを揃えてください。
サイズがバラバラだと、見栄えが悪くなります。

頻繁に使う道具は前に出す

たくさんの道具を持っている人は、優先順位を考えてください。
使用する頻度が高い道具は、前の方に出しておきましょう。
逆に使う機会があまり訪れないものは、後ろの方で収納しても良いと思います。
優先順位を決めていないと、毎日使う道具が後ろにあったりするので取り出しにくいです。
わざわざ手前のものを出してから、取り出すので無駄な時間が掛かってしまいます。

洗面所を綺麗に整頓するなら、収納する順番を意識しましょう。
毎日使うものの後ろは、1週間に1回ほどのペースで使うものが良いですね。
その後ろは1か月の1回のペースで使うものなどと、順番に収納していれば取り出しやすくなります。
すると、効率の良い家事ができるでしょう。


この記事をシェアする