>

ものを減らす努力をしよう

いらないものは捨てる

少しでも収納スペースを広くするために、整理してください。
長年使っていないものは、これからも使わないと思います。
思い切って捨てることで、収納スペースを広げられます。
すると何かが必要な時に、探しやすくなるでしょう。
定期的に見直して、ものを処分することをおすすめします。
使わないものがたくさんあると邪魔なので、家事効率が悪くなる原因になります。

ものは、少なくした方が良いと覚えておきましょう。
しかし注意しなければいけないことは、自分は必要ないものかもしれませんが、家族は必要かもしれないということです。
家族にも、捨てて良いか聞いてから処分してください。
黙って捨てると、他の人にとって非常に大切なものだった場合に困ります。

使ったら元に戻す

ハサミなどを使ったら、元に戻すことを守ってください。
すると、探す時間をカットできます。
これまでどこにあるのかわからず、長い時間を掛けて探していた人がいるでしょう。
他の作業が中断されてしまうので、効率が悪いです。
家族全員が意識することで、ものを失くすトラブルを避けられます。

ものをしまう場所を、前もって決めておくと良いですね。
戸棚に、名前を書くのも良い方法です。
すると何が収納されているのか一目でわかりますし、しまう場所を間違えることもないでしょう。
特に小さな子供は、どこにしまえば良いのかわからなくなってしまうことが多いです。
しかし子供をすぐに怒るのではなく、しまいやすくする工夫を施すのが良いですね。


この記事をシェアする